ぽてと仮面ブログ

なんちゃってVtuberのおっさんが、配信やってけるのか実験の裏側もちょっと書いてくブログ

ぼっち空間へさまよってきた現在の人口=

↓↓↓ ここで活動してます! ぜひ一度お立ち寄りください! フォローや登録もお願いします! ↓↓↓
【youtube(チャンネル)】→《https://www.youtube.com/channel/UCh7PxoElY_rRIQ5cnhZvX_w
【Twitter(ツイッター)】→《https://twitter.com/poteto_kamen
【pixiv(ピクシブ)】→《https://www.pixiv.net/member.php?id=39275781

【CINERIS SOMNIA(キネリス・ソムニア)】#16 憎悪の連鎖×超鬼ごっこ×外は荒野【ぽてと仮面】

www.youtube.com

 

こんばんわ!

 

今夜の動画は「キネリスソムニア」です!

 

オフィーリアとの鬼ごっこも慣れてきた。

 

と思いきや、相手も慣れてきた!?w

 

どんどんしつこくなってく娘だな…w

 

しつこい女子は……

 

キライじゃないZE☆

 

ストーカーて割と平気

 

相手するかは別w

 

観て!

 

ゴスロリ美少女のイラスト描きたいなぁ…。

 

それに特化するとかもいいなぁ。

 

好きなものだけを集中して描く!!

 

そういう専門、アリありだと思います!

 

ハンターハンターの念能力で言うところの、

 

どれか一つの種類に特化させるわけですね!(←わかりづらい)

 

強化系か?

 

変化系か?

 

具現化系か?

 

放出系か?

 

操作系か?

 

特殊系か?

 

それともクラピカみたく全部一気にか!!!w

 

マンガネタはもういっか。

 

確かにどこの業界でも人材不足な今の世の中、

 

何でも描ける(なんでも出来る)マルチな人間が求められていることでしょう。

 

しかし!

 

平均を取っていけばいくほど、突出した才能や能力ってのは伸びません。

 

人間の人生は有限ですし、

 

何かしらに注ぎこめる情熱やキャパシティも有限なのです。

 

とある常人離れした優れた才能があった子供が、常識的な学業に弱かったからといって、

 

無理やり学業を詰め込んでしまうことで、脳や能力成長のキャパシティが圧迫され、

 

結果として最初の優れた才能がまったく無くなってしまうことだってよくあります。

 

世の中的には、その方が扱いやすく、

 

社会の歯車として使い潰せる都合の良さがあることでしょうね。

 

しかし、他者の足を引っ張ることで得られるゴミの優越感や優位性なんぞ、

 

クソの役にも立ちません。

 

せいぜい得られるのは、劣化してく社会の継続と確実な衰退でしょうな。

 

これは社会的地位の高い人間に多い思考というのか、本能ですね。

 

自分がいつまでも偉くありたい、いつまでも甘い汁を吸っていたい、

 

慣れ切ってしまった生活水準を落としたくない、

 

だから生まれる既得権益天下りなどの権力の暴力。

 

ま、これ繰り返してくと、結局は劣化と衰退しか残りませんから、

 

自分の人生のことしか考えられないそういう輩にゃ、先のことは見通せないってか、

 

わかってても変えられないし、変われないでしょうなw

 

せいぜいゴミ山の一部として、屍を積み上げられていけ、といったとこでしょうかね。

 

うーーん。

 

たまにこういうネガティブなことを書いてしまうクセがw

 

ま、逆にポジティブでもあるんですがねぇ。

 

あ、そうそう、才能特化というか、

 

趣味についての絞り込み的な話でしたね。

 

おれみたいな多趣味な人間にとって、趣味はいくつあってもいいんですよねぇ。

 

ただし、その全てにおいて自分のマイスタイルを構築することが

 

もっとも大事なように思えます。

 

料理するにしても、自分好みの味付けが。

 

絵を描くにしても、自分好みの絵柄やモチーフが。

 

音楽するにしても、自分好みのジャンルや音色が。

 

小説を書くにしても、自分好みの世界観や命題が。

 

つまり、何をしていても、

 

自分というものを芯に持っていて、それがブレなけりゃ、

 

全ては同じひとつの自己表現にたどり着くんです。

 

それを探るのがまた楽しいw

 

人生は日々更新されていく。

 

自分というものも日々、更新されていく。

 

ただひとつ

 

自分は自分でしかないので、やっぱり根底にあるのは変わらないでしょう。

 

よく海外への旅を、自分探しとかって言いますよね。

 

あれと同じかもしれません。

 

方法が違うだけで、自分が何者かということを、

 

自分の居場所や自分の存在定義、

 

そんなのを手探りする

 

遊びです。

 

はい、遊びです。

 

いいんです、遊びで。

 

おや? もしかして、”遊び”じゃ”真剣”には及ばないと思いましたか?

 

遊びは本気でしないもの、なんて誰が決めたんでしょうかね?

 

遊びに、200%の全身全霊を尽くす!

 

これもまた、ひとつの自分らしさなのかもしれませんねw

 

さて、長くなっちゃったんで、ここまで!

 

また会いましょう!

 

f:id:potatokamen:20190814231058p:plain