ぽてと仮面ブログ

なんちゃってVtuberのおっさんが、配信やってけるのか実験の裏側もちょっと書いてくブログ

ぼっち空間へさまよってきた現在の人口=

↓↓↓ ここで活動してます! ぜひ一度お立ち寄りください! フォローや登録もお願いします! ↓↓↓
【youtube(チャンネル)】→《https://www.youtube.com/channel/UCh7PxoElY_rRIQ5cnhZvX_w
【Twitter(ツイッター)】→《https://twitter.com/poteto_kamen
【pixiv(ピクシブ)】→《https://www.pixiv.net/member.php?id=39275781

【Kyoto Colorful Days 京都カラフルデイズ】#7 主人公の力が試される!物語は新たなる展開へ!【ぽてと仮面】

www.youtube.com

 

こんばんわ!

 

今夜の動画は「京都カラフルデイズ」!

 

和服美少女かわええな~。

 

日本女性はもっと和服を着てほしい。

 

おれが嬉しいから!

 

肌を極力出さない服のはずなのに、漂ってくるエロス。

 

そう感じるオスは、おれだけじゃないはず!w

 

取り戻せ和!

 

ぜひ観て!

 

どうしよう書きたいことが出てこないw

 

てか、なんかネタはあったはずなのに忘れてしまった…。

 

その程度のネタだったのか…。

 

ま、重要なネタなんて雑記にゃないんですがね!!ww

 

最近、MMD動画が好きってよく書いてますよねおれ。

 

MMDってなんだって説明忘れてましたかね?

 

MMD=MikuMikuDance

 

のことなんです!

 

かんたんに言うと、3Dモデルを動かしたり躍らせたりするソフトです。

 

そこにダンスの振り付け、BGM、ボカロや歌い手さんの歌を付ければ、

 

出来上がりってことです。

 

背景の遠近感なんかも凝ってるらしいのですが、詳しい技術はわかりませんw

 

で、おれはこれが今後さらに進化していくと思うんですよね。

 

モーションやモデル的な進歩はどんどん進んでいくでしょうが、

 

それをアウトプットする技術が革新的になっていく気がします。

 

以前に初音ミクなどのボーカロイドキャラが武道館だかの大きな会場で大きなリアルイベントやったのが話題になりましたね。

 

その時に使われたのが、ホログラム技術です!

 

ま、そりゃせっかくのライブなのに、ただの映像をモニターに出されただけじゃドン引きでしょうからね。

 

しかし、これが相当に凄かったらしい。

 

で、おれはこの技術がもっと一般的になっていくと考えます。

 

たとえば、円盤状の機器を電源入れて、ちょっとした操作をすると、

 

ホログラムの立体映像が円盤の上に現れて、

 

MMDするんですw

 

昔からSFアニメとか、SF映画などでよく出てくる技術ですよね。

 

それが現実のものになるんじゃないかと。

 

昨今はVRが人気ですが、これって同じ端末を装着していないと、

同じ映像は共有できないわけじゃないですか?

 

でも、ホログラムならだれの肉眼でも見れる。

 

だから、個々人だけで楽しむ以外のツールとしても色んな可能性を秘めているわけです。

 

それこそ、携帯電話に採用されて、どうにか実装されれば、

 

カメラ中継した通話者同士のホログラムを、互いに通信し合うことだって不可能じゃないかもしれません。

 

これもSFですね!

 

ま、実際には光の加減とかいろんな複雑な要素が成り立たないといけないだろうから、

 

不安定過ぎるとも考えられます。

 

なので、ちゃんと使われるのは、街や生活を彩るほんの一部に過ぎないかもしれませんね。

 

しかし!

 

ホログラムの技術がもっと進化、もしくはもっと高度な立体映像技術が確立されたら、

 

衣服の概念も変わってくることでしょう。

 

マクロスFで出てくるような、

 

素体となる全身肌着みたいなのを着て、

 

それにインストールした衣服データのプログラムを与えると、

 

肉眼で見る限りでは実際の衣服が見えているような感じになる、そんな技術です。

 

これなら素体の全身肌着の機能次第で、

 

季節に合わせた温度調整空調服みたいなもの)をしながら、

 

薄着だろうが厚着だろうが思いのままだし、

 

いつでも瞬間的に着替えられるし、

 

個人の体型に完璧に合わせた寸法に自動変換されることでしょう!

 

それに、似合うかどうか、試しに着てみるのも簡単ですね。

 

家の中で服をしまう場所も取りません。

 

映像なので、汚れたりしません。

 

洗う必要もありません。

 

劣化もしません。

 

素材に対するアレルギーも気にする必要ありません。

 

どこにやったかわからずに探し回ることもありません。

 

オリジナルに改造も出来るでしょう。

 

そして、衣服ごと素肌も誤魔化すことができるでしょうから、

 

ムダ毛やシミ、ホクロといった、ちょっとしたケアの問題も見た目だけなら問題なくなりますね!

 

素体以外は、データだけで出来てることから、環境的にもいろいろとエコです。

 

衣服にかけるお金の無駄遣いも減りますね。

 

そんな未来が先に来てほしい。

 

おれはそう思う!

 

さ、今日はこのへんで~。

 

ではまた~~~~!!

 

f:id:potatokamen:20190812001348p:plain