ぽてと仮面ブログ

なんちゃってVtuberのおっさんが、配信やってけるのか実験の裏側もちょっと書いてくブログ

ぼっち空間へさまよってきた現在の人口=

↓↓↓ ここで活動してます! ぜひ一度お立ち寄りください! フォローや登録もお願いします! ↓↓↓
【youtube(チャンネル)】→《https://www.youtube.com/channel/UCh7PxoElY_rRIQ5cnhZvX_w
【Twitter(ツイッター)】→《https://twitter.com/poteto_kamen
【pixiv(ピクシブ)】→《https://www.pixiv.net/member.php?id=39275781

【CINERIS SOMNIA(キネリス・ソムニア)】#9 シャーロット×見放す医者×かばうルーシー、と鍛えたいおれ【ぽてと仮面】

www.youtube.com

 

こんばんわ!

 

今夜の動画は「CINERIS SOMNIA」です!

 

儚く病弱なシャーロットの魅力にどんどん取りつかれていきます!

 

いや、憑りつかれていく?

 

そして、だんだんとシャーロット編の物語もわかってきました。

 

次が恐らく大詰めです!

 

よければ観て!

 

ところで、最近、動画を編集していて気づいたんです。

 

おれのマイクの音質悪くね?

 

あ、おれの股間にあるマイクの鳴りが悪いとかじゃなく

 

むしろ絶好調で

 

今回の「CINERIS SOMNIA」も自分でローカルデータで観てて、思ったんですよね。

 

なんか音質悪いケータイ越しみたいにザリザリしてんなぁって。

 

こりゃ音響環境をもちっと良くしないといかんですわい!

 

マイクを替えればいいのか、オーディオインターフェイスを替えればいいのか、

 

セッティングや配線、ソフトの設定をもっといじればいいのかはまだ判然としませんが、

 

配信のクォリティアップの一環として、音質改善に努めたいと思います。

 

配信の企画に関しては、最近雑談や心理テストを始めたのが大きな変化かもしれません。

 

とはいえ、あまり頻繁にできず、

 

ネタを仕込むのが面倒な部分は、たしかにあります。

 

ゲームだと、起動してプレイするだけで何かしらの世界がそこに広がって進めていけるわけですから。

 

雑談とかだと、ネタを最初から考えておくくらいはしとかないとですよね。

 

さて、実はマイクは欲しいのがすでにあります。

 

それは、ダイナミックマイクの「SM58」ってやつなんですが、

 

カラオケボックスや、音楽スタジオでよく使われるようなやつです。

 

なんだ、そこらにある平凡なヤツか、と思うでしょう?

 

ところがどっこい!

 

この「SM58」ってやつはプロにも愛され、確かな評価と信頼の実績があるんです!

 

で、音楽スタジオでこれだろって思えるマイクを使ってみたおれは…

 

これ声がすごいイイ感じに聞こえる!!???って感動したんです!

 

玄人は、どうせアンプが良かったんだろ?

 

って思うかもしれない。

 

しかし、スタジオ借りる人ならわかるけど、借りた機材って借りた側が自分でセッティングするんです。

 

なので、ボリューム上げただけのごくクリーンな状態でした。

 

でも、違いがわかるほどに音質が良かった!

 

その分ちょっとお高い、1万円ちょっとの価格で販売されてます。

 

が!

 

ダイナミックマイクは設定にもよりますが、ノイズや余計な音を極力拾わないようにすると、「マイクに向かって音を出した時だけオンになって音を拾う」状態になってしまうんです。

 

つまり、最初と最後のか弱い音がオフされちゃうとけっこう消えてたり、

 

拾った音も強い部分だけを抽出しちゃってわりと変わった音になってしまいます。

 

結婚式や舞台イベントの司会の人が、マイク越しに喋ると、なんかボムボムした音になるのも仕方ないのです。

 

そして、音を拾う範囲がごく狭いです。

 

もうひとつの種類である、コンデンサーマイクとなると、また変わってきます。

 

電源を通して起動した瞬間から、ずーっとオン状態になります。

 

しかも、音を拾う範囲が広いです。

 

なので、余計な細かい音や環境音までをも拾いやすいんですが、

 

可能な限り生音に近づけることはできます。

 

設定でノイズを消そうとすると、ずーっとノイズ消してるオン状態になり、

 

これはこれで音を拾わせるのに苦労します。

 

防音されてるスタジオとかで、プロが歌やらラジオをなるべく高音質で録るために使ってるイメージがあります。

 

しかし、音質はマイクだけでは決まりません。

 

マイクで拾った音情報のデータを処理するための機械、

 

オーディオインターフェイスが必要なんです。

 

もしくはミキサーというやつです。

 

おれはそのどちらにも繋げていて、どうにか使えるようにしてますが、

 

ちゃんとした使い方してるかは正直わかりません…(;゚Д゚A)

 

マイク専用のインターフェイスも売ってるし、もっと良い録音環境に出来るはずなんですが、専門知識が足りませんでして…w

 

教えてくれるような専門家はそばにおりませんし、そこは自分なりの経験を積んでいくしかないわけですね~。

 

そして!

 

なによりギターの音も拾えるようにしたいんです!

 

これは、エレキギターをミキサーなどに配線で繋げて、PC内で弾く音を拾えるようにするか、

 

声用とは別のマイクをもう1本用意して、アコースティックギターの生音をそのまま拾わせるかの2択!

 

なぜなら弾き語りしたいからです!w

 

スタジオで録音しても良いんですが、その場での確認が出来ないし、データを持ち帰って編集して、録り直したい箇所があってもまた次回スタジオへ行ってからでないとそれが出来ず、恐らくそんな作業を繰り返してしまうと思うんですよねぇ。

 

スタジオの方が本意気で歌えるのは間違いありません。

 

でも、安定した録音環境とは言えない…。

 

宅録だと、本意気では歌えませんが、その場で何度でも確認と録り直しが出来ます。

 

低音質ながら安定してると言えるでしょう。

 

こういった弾き語り録音の下準備を進めてくためにも、音質改善と新たな機材集めが必要なんですね~。

 

さてさて、またAmazonで安くて良質な機材が無いかな~っとウィンドウ"ズ"ショッピングしなくっちゃ!

 

見るだけ、ほしいものリストに入れるだけ、ならタダなんですぜ?^q^v

 

ちょうど買おうかどうか迷ってた「けいおん!中野梓モデルのムスタングがショッピングサイトから消えちゃってもう買えないから、

 

その分の浮いたお金で別の機材買っちゃおっかな~!?

 

それか、もひとつ別で欲しいアコギのために一旦貯めておくか?

 

うーん…考え中!

 

あ、ダラダラと長くなりましたんで、ここまで!

 

ではでは!

 

おつかれーショーン!

 

f:id:potatokamen:20190620220914p:plain